会長挨拶

  • HOME »
  • 会長挨拶


2018-19年度 会長

永峰 潤

 本年度バリー・ラシン国際ロータリー会長が掲げるRIテーマは「インスピレーションになろう:BE THE INSPRIATION」です。 意味するところはロータリアンがクラブ、地区、そして地区が属する地域社会に対し奉仕活動を通じて社会をインスパイアするような存在になろうということです。

当クラブ今年度のテーマは「ワクワクするロータリークラブ」です。 クラブが社会にインスパイアする存在になるにはロータリアン自身がクラブの各種活動にアクティブに関わることが必要であり、われわれはその助走のお手伝いとしてワクワクするイベントを準備したいと思います。

今年度は以下のプランを予定しています。

  • 異業種会員の親睦。 多くの新しい仲間が生まれるよう計画・実行します。
  • 新たに同好会を立ち上げ、会員が知り合いと一緒に参加できる雰囲気を準備します。
  • 奉仕活動。 今年の活動は以下を予定しています。 財団補助金を利用したベトナム障害者社会復帰施設への設備寄贈、カンボジア小学校教員養成ロータリー共同プロジェクトへの参加、チャリティコンサート、チャリティゴルフの開催。 この他、米山奨学金地区選考委員への派遣を行っています。
  • 卓話の充実。 今までの路線を継承しプログラム委員とも協力してバラエティに富んだ内容をお届けする様にします。

これらを通じて「ワクワクする」ような舞台回しを心がけます。どうか宜しくお願いします。

PAGETOP
Copyright © 東京日本橋西ロータリークラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.